So-net無料ブログ作成

桝添要一都知事の車「黒塗りのワンボックスカー」の最低価格は? [ゴシップ]

桝添要一都知事がお騒がせしています公用車は「黒のワンボックスカー」ですね。
普通は、レクサスとかのセダンが多いんですけど、腰が痛いので大きな車にしたんでしょうか(笑い)?そこで公用車について調べてみました。

桝添車.jpg

237件の電話殺到!!

 余談な記事ですが、東京都の舛添要一知事のスクープネタで、都庁に寄せられた電話は、1日で237件(27日現在)あったことが都への取材で分かりました。
それは頷けますよね。
一般庶民からあまりにかけ離れた行動ですからね。

そこで話題になっている都知事公用車の車種?

都知事公用車の車種は、「トヨタのアルファード」、平成26年型です。
車種の年式または、オプションなどで多少価格の違いはあると思いますが、静かな空気がお好きなようなので、ハイブリッド使用、オプション搭載、ということから判断して、推定600万円程度でしょうかね。

桝添車アルファード.jpg 桝添車アルファード価格.jpg

こちらの大統領とは真逆な性格?

「世界で最も貧しい」ホセ・ムヒカ前大統領が来日で舛添要一氏に非難?
世界一貧しい大統領の来日もあってか 「舛添知事も見習え」との大合唱もおかしくはないですね。

ホセ.jpg



スポンサードリンク



天皇陛下公用車

天皇陛下.jpg

天皇陛下(皇室)専用車 トヨタ・センチュリーロイヤル
2006年(平成18年)に導入されたトヨタ・センチュリーロイヤル。2006年(平成18年)7月に標準車1両が宮内庁に納入され、8月15日の全国戦没者追悼式から使用される予定であったが、9月28日の臨時国会開会式に出席する際から使用された。今上天皇即位後に初めて導入された御料車で、初のトヨタ製の御料車でもある。
価格は、天皇・皇后が乗車する標準車(ナンバー「皇1」)で1台5250万円(税込) 出典:トヨタ・センチュリーロイヤル Wikipedia

各国要人公用車

来賓用.jpg

【レクサス】各国要人の専用車・高級車【キャデラック】【Lexus】
内装には、天井に和紙、後部座席に毛織物、乗降ステップに御影石、その他に天然木などの自然素材が使われている。
防弾性能等が強化された国賓接遇用の特装車(ナンバー「皇3」、「皇5」)で1台9450万円(税込)。Wikipedia

首相公用車

センチュリーやレクサスLS600hL…日本の総理大臣の公用車です
「LS600hL」の本体価格(税込)は1,330万円(リヤセパレートシート仕様)です。 日本の首相に相応しくてとてもいいのではと思います。第一に威圧感がないので私は好きですけど・・・。

首相公用車.jpg

★まとめ

桝添要一さんに求めるとしたら、人間の謙虚さが必要ではと思います。どんなに外見とか地位とかが偉くなったとしても、最終的にはその人の人間性が問われますからね。
東京都民のため、日本国のためにこんな小さなことで、躓かない様頑張ってください。





スポンサードリンク



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。