So-net無料ブログ作成

自分の親の呼び方は?木下優樹菜の子供はヤンキーになる!? [ゴシップ]

自分の親の呼び方は「呼び捨て」?自分の親の呼び方は「尊敬」?自分の親の呼び方は「友達」?木下優樹菜さんは「呼び捨て派」ですが子供はヤンキーになる!?
 自分の親の呼び方を『友達のように』下の名前で呼ぶ子供を、あなたは許せますか――。情報番組「バイキング」(フジテレビ系)が視聴者へ投げかけたこんな質問が、いまネット上で波紋を広げている。ということで記事にしてみました。

●自分の親の呼び方を坂上忍&木下優樹菜&尾木直樹が議論
 「自分の親の呼び方」をめぐる話題は、番組で放送された『今どき教育&子育てマナー 許せる?許せない?』という問題定義をしておもしろく取り上げられた。ゲストには、2児の母親である木下優樹菜さんと、教育評論家「尾木ママ」の尾木直樹さんでした。
 番組では、自分の親の呼び方が時代とともに変わる親子関係の形について、「許せる」「許せない」の2択での視聴者アンケートを実施つつ、MCの坂上忍さんらと自分の意見を述べ合う、といった展開でした。



スポンサードリンク




●自分の親の呼び方13%が友達感覚!
 いつものパターンで実際に、番組が渋谷・原宿の若者200人を対象に調査したところ、全体の13%が「親を友達のように呼んでいる」と回答しました。具体的には、
  「友達みたいな関係性なので、ちゃん付けです」
といった声がありました。自分の親の呼び方を下の名前で呼ぶ理由については、「なんとなくノリで」という回答がほとんどだった。
ここに自分の親の呼び方に若者らしく迷いがでていますよね。

●MC坂上忍は「おかしいでしょ!」
 この調査結果が放送される度に、坂上さんは「おかしいでしょ、親なんだから」と不思議がり一喝する。ひきつづき坂上さんは「呼び捨てで呼んでいる子供の方より、親の方に問題がある」とも子供から親への不信感を示しました。これに尾木さんも、「親の方が悪い。子供はちゃんとしつけなきゃ」と坂上さんと同じく批判的な立場をとりました。

●木下優樹菜さんは人前ではダメといいつつも・・・
 またスタジオの一方で、木下優樹菜さんは「人前では絶対ダメだと思う」といいつつも、「話しやすい環境を作るため、娘と親友みたいな感じで話すこともある」という。3歳の娘と2人きりで話す際には、呼び捨てで話した方が「腹を割った会話ができる」との持論を展開した。
おそろしいことです。3歳か2歳で腹を割った話とは??
この時点で親子の腹の探りあい?
これはなしでしょう!

●「許せる」が30%に坂上忍が驚く!
 渋谷・原宿の若者200人を対象に調査アンケートの結果は、「許せる」が30%、「許せない」が70%と言う結果を受けて、坂上忍さんは「(許せる人が)3割もいるんだ」と驚いていました。一方の木下さんは、苦笑を浮かべつつ首を傾けていた。
 この問題について、ツイッターやネット掲示板には、
  「親は親だよ、友達じゃない」
  「自分の親を名前で呼ぶなんて恥ずかしすぎる」
  「親と子は適度に線引きしとかないと気持ち悪い」
などと、「許せない派」からの批判的な投稿が相次いだ。



スポンサードリンク



●他人に対し失礼のないようしっかり教育すべき(尾木ママ)
  「外に出て他人と接するようになれば、年齢による上下関係は必ずつきまといます。子どもが目上の人に失礼な態度を取らないためにも、親と子の立場をしっかりと意識できるような呼び方をするべき」として、自分の親の呼び方は「『お父さん・お母さん』『パパ・ママ』と呼ぶルールにしておく方が無難でしょう」と言っていました。

【まとめ】
 実際に友達と話していて、自分の親の呼び方で「おや?」と感じたことがあります。中学時代の友達が自分の親の呼び方で、お母さんの名前を呼び捨てにしていたんです。「えっ!」と感じた経験があります。いろいろな考え方がありますのでこれでなくてはいけないという考え方は省きましょうね。尾木ママの『無難』という表現がすきになりました。





スポンサードリンク



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。