So-net無料ブログ作成

清原和博・最新情報・判決【前科1犯】【懲役2年6か月・・】『清原和博支援の輪』広がる! [ニュース]

清原和博さんの最新情報で判決!
【前科1犯】【懲役2年6か月執行猶予4年】判決が決定しました。
『清原和博支援の輪』広がる!

精神的な落ち込みが最悪の状態といわれ、
糖尿病などにも作用して体調も悪化しているそうです。

本人は判決後、公の場での謝罪会見を望んでいるのですが、
『今の状態で矢継ぎ早の質問にきちんと答えるのは難しい。清原和博さんは会見はできない。』
と、
周囲の関係者の間では判断され、
判決後の会見はおこなわれませんでした。



スポンサードリンク




▼要注意の危険度!!
本人の為には実刑で収監された方がよかったのでは。
清原和博さんは意志薄弱な点が多く、
盛り場にうようよいる暴力団や売人に見つかる可能性が多い。

「またシャブ漬けにされるだろう。
脳が『使え』と指示するからだ。」と批判的なことばも耳にする。

●【親和性、常用性は高く、再犯の可能性も高いといえる。懲役2年6ヶ月を求刑します】
検察官の論告求刑に耳を傾ける清原和博さんの様子に、
かつての『番町』の面影は微塵もなかったようです。

それでも清原和博さんのまわりには、
多くの人々が集まってくる!

 全国紙の司法記者が法廷内の傍聴席40席のうち、
半分の20席を席巻してしまうそうです。

残りの20席を一般の傍聴希望者が抽選という方式で席がきまります。
あるテレビ局などは、
『並び屋』と呼ばれる代行業者まで投入していたそうです。

清原和博さんと親交のある元プロ野球選手
(横浜ベイスターズ)・佐々木主浩氏(48)が情状証人として出廷し、
更生のサポートを約束しました。
そして、清原和博さんの『支援者』は彼だけではありませんでした。

●『清原和博支援の輪』広がる!
清原和博さんの生まれ故郷の大阪・岸和田のみなさんが、
『地元が生んだヒーローへの寛大な処分を求める』という嘆願書(480人)を提出。
署名をしたのは清原和博さんの実家の近隣住民のみなさんだそうです。

●周りからの応援に応えてほしい!
清原和博さんを巡っては、
これまで多くの支援者の存在があります。

大手芸能事務所の社長、
アミューズメント企業の会長、
甲子園常連高校の理事長のほか、
六本木の飲食店経営者などが
身の回りの手助けをしているとも言われています。

初公判のとき清原和博さんが乗ってきた車は、
岐阜ナンバーのワンボックスカー。

岐阜県にはかつて清原和博さんのスポンサー、
パチンコチェーンがあり、そこの関係車両だと言われている。



スポンサードリンク




また、判決後ついては、
広島在住の飲食店経営者の支援で
広島移住というプランも浮上しているようです。

今後も清原和博さんへの支援の輪は全国に広がっていくと思われます。

【まとめ】
経験がないのでどんな症状になるのかわかりませんが、精神的にどこまで耐えることができるかが、今後の清原和博さんに求められる究極の精神力は、判決後から始まるのでしょうね。
佐々木主浩氏がいう、「2度はない」という言葉が厳しく響きましたが、清原和博さんに伝わっているのでしょうか?少し心配しています。





スポンサードリンク



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。